スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方統一モード 赤松家プレイ

  • 2011/11/09(水) 00:00:00

官兵衛
こんばんは、みんなのアイドル官兵衛です。
管理人が野望のやり方を忘れてしまっているので
私の出身大名の赤松家で地方統一をして思い出させてあげようと思います。

蒲生氏郷
いつからアイドルになったんですか!?
あと最初の挨拶と記事の趣旨を述べるのは私の仕事ですよ?

官兵衛
こまけぇこたぁいいんだよ!(AA略
以下講義でプレイ日記です。

官兵衛
プレイについての制約は特になしで地方統一モードの尾張統一で赤松家を操作したいと思います。
難易度はとりあえず上級でちなみにPK版なので諸勢力もいますよ。
これで私が活躍すればこのサイトはいただき…ぐへへ
おっとつい本音が出てしまいました。では早速プレイしましょう!

1555年6月より始まるこのプレイ…他の攻略サイトを見ると
「最初から孝高で宇喜多直家を引き抜けば楽勝」と書いてあるので
早速引き抜こうとした矢先、官兵衛登場は1561年からでしたorz

官兵衛「私の出番ががが」
まあしょうがないじゃないの顔グラはおっさんだけど若者なんだから
我が赤松家の勢力図を見てみましょう。
赤松初期図
地方モードなので東に坊主さん達がいません、後顧の憂いなく攻め込めますね。
しかし、始まってみると初期兵力は6480でブービー賞、ちなみに最下位は一条家です。
お隣の浦上家は12000あまりの兵力でブイブイ言わせてますなぁ…コワイヨー
上にいる山名さんは7000ですが地理的に遠いのが難点。
さて、どうしよっかなぁ…。

現役武将は8人で在野に淡河定範(おうご さだのり)さんがいます。
淡河さんは知略は72とまあまあなのですが、初期からなんと混乱を覚えています!
ちなみにそれ以外は覚えていません。
しかし、混乱は大きいですよ、相手が何もできなくなりますからね。
最強の統率を持っているのは別所就治(べっしょ なりはる)さんの74です。
強さ的にいうと強くはないが弱くもないといった感じです。

最初は兵を増やさなければ滅亡してしまうので内政の隙を見ては兵舎を作り、11個まで増やします。
これで1回の募兵で2000を超える兵を募集することができます。
技術は1国の時は開発しません。
地方モードでは短期間で統一されてしまうので技術開発は勢力が大きくなってからでも間に合います。
それに武将数が少ないので技術開発に3人も取られてしまうと非効率になります。
募兵は一揆を起こされないギリギリの70台まで募兵します。
忍の里を3つ作れば忍者衆の手伝いがない限りほぼ一揆を起こされなくなります。
領内の開発を終えて兵力を確保したら、ちょうど良い具合に三好家が浦上家の下津井港を狙って出陣しました。
これは火事場泥棒のチャーンス!

岡山城から下津井港への援軍がねらい目です。
足軽1部隊と弓2部隊を編制して国境線上で待機。
援軍の1部隊を狙って足軽で足止めして弓でとどめを刺します。

ぴきーん!くらえっ!混乱!

効かぬわ!

ちくしょう…72程度の知略では跳ね返される運命なのか…。
でも、運よく部隊を壊滅させて傷兵を吸収することができました。
何故か奇襲してきて勝手に混乱している部隊もいましたのでついでに壊滅させて城に戻ります。
これで兵力の差が約2倍ほどになりました。
ちなみに三好家は勝手に出陣して勝手に退却したようです。
この時点で1557年、兵を補充される前にさっさと岡山城を落としましょう。
さっきと同じく足軽1と弓2で出撃。

ぴきーん!くらえ!混乱!

効かぬわ!

またかよorz
せっかくの混乱なのに役立たずにもほどが…。
しょうがないので混乱はあきらめて鼓舞を連打して地道に岡山城を落としました。
これで浦上家は港1つになったので積みです。
後は煮るなり焼くなり…

伝令「お館様!大変でございます!山名家が我が赤松家の姫路城に向けて出陣しました!」

空き巣狙いとは許すまじ山名!←火事場泥棒をしたことを忘れてる

ふっふっふ、しかし準備は万全です。
こんなこともあろうかと街道沿いには櫓を立てておきました。
それに通る道の近くの市を罠に変えて足止めもします。
その間に全速力で岡山城から姫路城に戻ります。
都合よく罠に引っかかって混乱している間に滑り込みで城に到着しました。
後は城を盾にタコ殴りにして山名さんには退場してもらいます。
何とか撃破して兵力も回復することができました。

下津井港に引きこもっている浦上家の方々を赤松家に招待すれば武将数も増えて楽になるのですが
厄介なことにこの浦上家は毛利家と同盟してやがりまして、港と思って甘く見ていると
元就のおじさんが「ハーイ!」と登場します。
しばらくはぶんどった岡山城の領国開発に専念して同盟が切れるのを待ちます。

1561年1月、浦上家と毛利家の同盟もあと1ヶ月という時にスーパー軍師官兵衛君登場!

官兵衛「ヒーローは遅れてやってk(ry」

はいはい、さっさと下津井港を落としてね。

官兵衛「僕の企画だったのに登場がこんなに後でぞんざいな扱い…」

大丈夫、ゲームの中じゃ優遇すっから、安心してちょんまげ

官兵衛「心配ですね…」

毛利との同盟が切れた浦上家は風前の灯なのでさっさと拠点を落として浦上家滅亡。
これで宇喜多直家くんに会えるぜ!とか思っていたら

浦上宗景「毛利にスカウトされました」

っておい!
そりゃないぜ、毛利のじっちゃんに3人の優秀な子供に直家くんまでいる毛利に勝てるかと?
こっちは官兵衛くんがいるもののそれ以外は知略微妙武将ばかりで勝てる気がしねぇ…

現在の情勢
赤松家1

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。